ブログ

人の本質の学びで得られること

みなさん、こんにちは!

I CAN コーチング ミッションコーチの齋藤です。

今日は、とある団体様から、秋に講演をしてほしい
とのことで、打ち合わせをさせて頂きました。

参加される方の職業や年齢層、どんな悩みを
お持ちかなどお聞きし、参加者の人物像を
出来るだけ明確にさせて頂きました。

その方々が求めているかなって思ったことで、
僕が可能な内容を、掻い摘んでお話させて頂いた
ところ、どんどん表情が変わってこられ
前のめりになって下さいました。

どうやら、ドンピシャだったようです。

お話しした内容は、「選択理論心理学」と
「コーチング」で学んでいる知識とスキルを
応用したものなんですが、まさに手に入れたい
ものだったようです。

僕の専門は、独立・起業を目指している方の
支援であり、得意なのは理念やミッションの
構築、マーケティング・ブランド戦略の構築、
そしてネットマーケティング。

でもね、いくらこんな戦略などの構築を知って
いても、伝える相手は「人」だし、商売も
人と人との価値交換で、人の本質を知らないと
行き詰ることがある。

なのでコーチングも選択理論心理学も学び始め、
今でも続けているんです。

僕の持論ですけど、人は皆さん課題を持っていて、
全員頑張っているんじゃないかなって。

「え~~~っ、ホンマに~~っ?」

って声が聞こえてきそうですが、頑張っている
対象が、見ている人から、
「は~~~~~ぁ?」
って理解できないことだけなんじゃないかって
思うんです。本人は頑張っている。

じゃあ、何に頑張っているの?って、そこを理解
して整えるには、人の心理を知ることが必要だと
思い、学び始めてみると、今まで見えなかった
ものが見え出したりします。

なぜか?

人の本質に近い学びだからかな?
そこを学ぶと、これまでの学びや経験が
どんどん繋がり出す。

今日は、こんなことが結果になったのかなって
思います。


ページ上部へ戻る