ブログ

独立・起業を支援するということ

みなさん、こんにちは!

I CAN コーチング ミッションコーチの齋藤です。

コーチングをしていく中で、少し疑問が
沸いてきています。

コーチって、クライアントに質問をして、
クライアントの中にあるものを引き出すって
言いますよね?

本筋はこれで良いと思うんです。
でも、これでは足りないのでは?って。

僕の場合は、独立・起業を目指す方を支える
ことを主に活動していますが、起業をして
成功するには、どんなステップでうまくいくのか
知らないコーチが質問をして、クライアントから
成功への道筋が出てくるとは到底思えない。

そのクライアントは、今から起業をするのだから、
事業経験は成功も失敗も何もないからだ。

起業で成功する方法を知らないコーチが
出来ることって、モチベーションやエネルギーが
足りているかや、足を引っ張るマイナス要因の
確認と対処・・・。
こんな程度ではないだろうか?

方向性などの、起業で成功するステップを
知らないと、うまくいく方向で進んでいるかも
判断できないのでは?って思うんです。

でも、そこまでやると、コーチでなくてコンサル
だよって声が聞こえてきそうです。(笑)

コーチでもコンサルでも、どっちでも構わない。
独立・起業を自ら決断し、色んな課題を解決して
成功し、生き生きとした人生を送ってもらえる
のであれば、そのための支援をしていきたい。

そんなことを心から思っています!


ページ上部へ戻る