ブログ

独立・起業を決断するということ!

みなさん、こんにちは!

I CAN コーチング ミッションコーチの齋藤です。

僕が会社員をやめたのが35歳。
とても大きな転機だったことは間違いない。

独立・起業を目指す方は、何らかの形で転機を
むかえられていて、転職ではなくて起業を選択し、
人生の舵を切ると決断されようとしている。

でも、その決断はそんなにたやすいものではない。
なぜならば、何かを手放す必要が伴うからだ。

・ただまじめに頑張る
・それなりに、ほどほどに生きる
・親や会社の価値観を生きる
・見栄と世間体を大切にする
・安定収入を維持する
・これまでの肩書を大切にする

手放すものとしては、こんなことでしょうか?
いざ、その場面になると、簡単なことではない
ですよね。

では、手放すことで手に入れられるものは、

・自分の価値観で生きる
・身の丈に合った生活をする
・やりがいを持った仕事をする
・肩書から自由になる
・・・・・・・・・・・

この手放すものと、手に入れるものが天秤に
かかり、手に入れるものが大きいと感じた時に
決断することになります。

勇気をもって手放し、空いた手で、手にしたい
ものを掴む!
この流れが独立・起業には必要だし、掴むものが
確実にやりがいや将来につながるものでなくては
うまく行かない。

例えば、僕の例ですが、独立する時、
「今辞めないと、独立することが、難しくなる」
でした。
これでは、うまく行きませんよね!
でも、独立してコンビニのオーナーを選択した。
独立してから、苦悩の連続です!(笑)

手放す勇気と、どんな生きがいを感じたいのかを
明確にして、決断してもらいたいと、経験者の
僕は、心から思います。


ページ上部へ戻る