ブログ

選択理論ロープレ会は大盛況!

みなさん、こんにちは!

I CAN コーチング ミッションコーチの齋藤です。

昨日は、選択理論心理学会富山支部のロープレ
勉強会でした。

とてもたくさんの方に参加いただき、といっても
8名ですが(笑)、日頃に比べれば、
2倍くらいの参加者。

地道な努力が実を結びつつあるのかなって、
嬉しく思います。

初参加の方も2名おられて、自己紹介の後、
ロールプレイ勉強会に。

2グループに分かれて、私のチームには、
初参加の方2名を含め4名。

さて、このままロープレをしても、初参加者は
何をしたのかわからない2時間になってしまう。

そう思い、急きょ、10分ほどで選択理論の
概要を説明させて頂いた。

・人は全てのことを選択している
(刺激ー反応ではなく、刺激ー判断―選択である)
・変えられるものと変えられないもの
(自分と未来は変えられるが、過去と他人は
変えられない。過去の事実は変えられないが、
解釈は無限大。他人は変えられないが、本人が
気付けば変わることはできる)
・人は上質世界という願望などを持っている。

こんなことをお話しし、ロープレ練習に!

練習テーマは、「子供が可愛いのに怒鳴って
叩いてしまう、母親失格では・・・」

クライアント役1名と、残り3名が輪番で
カウンセラー役。

ロープレ終了後、カウンセリングの進め方の
RWDEPについて、追加でお話しさせて
いただきました。

初参加の2名の方も、少しは選択理論について
理解していただけた様でよかったです。


ページ上部へ戻る