ブログ

商品コンセプトまでは社内で!

みなさん、こんにちは!

I CAN コーチング ミッションコーチの齋藤です。

商品を開発する時に、ついてまわるものの一つに
名前やロゴマークやカラー、キャッチコピーや
パッケージなどがあります。

これらは、その商品を構成する要素ですが、
その出来栄えによって、売れ行きが大きく変わる
ものになるし、その要素全てに一貫性がないと、
伝えたいことが伝わらない。

それを達成するためには、名前も含めて
全ての要素を決める前に、顧客対象を含めた
コンセプトを決めることが必要になります。

弊社は、ブランド構築のステップを使って、
3C分析による同業調査や顧客ニーズの明確化から
ブランドコンセプトそしてブランド要素を、
クライアントの対話とフレームワークを使って
コンセプトシートの作成を行います。

パッケージデザインは、このコンセプトシートに
基づき、そのデザインを適切に行なってくれる
デザイナーを選定し依頼します。

パッケージデザインの良し悪しの判断は、
コンセプトシートという基準に照らし合わせて
行ないますので、修正作業もほとんど
必要ないのが実情です。

つまり、コンセプト作りがとても重要で、
この部分だけでも、社内で出来るように
なることが重要と考えます。

コンセプト作りを社内で出来るように
なりたいという方、お問い合わせを頂ければと
思います。


ページ上部へ戻る