ブログ

コーチからのフィードバック

みなさん、こんにちは!

I CAN コーチング ミッションコーチの齋藤です。

リオオリンピックも残すところあと数日。
連日のように、日本チームの活躍が伝わり、
感動の日々が続いています。

競技によって、試合で戦う選手の傍らに
コーチがいて、試合の途中やインターバルで
話をしている姿を見かけます。

卓球団体女子の試合でも、試合の途中で
タイムをかけ、コーチや監督のもとに駆け寄り、
何やら相談をしている場面も見かけます。

あの場面では何をしているのでしょう?

試合で劣勢になり、選手が混乱していたり、
状況が把握できなくなり、戦略や戦術を
的確に立てられなくなっていたり。

そんな時に、外から見ているコーチから
的確な状況を伝えてもらったり、アドバイスを
もらったりしています。

そうなんです。
戦っている選手は、視野が狭くなりがち。

冷静な時には見えるものでも、
見えなくなってしまうんですね。

なので、外から見てくれているコーチから
フィードバックしてもらい、
再度、冷静になり視野を広げ、戦える状況を
作っているんです。

このフィードバックは、僕たちコーチでも
よく使うスキルの一つ。

がむしゃらに頑張って走っている時は、
冷静なつもりでも、見失うことが度々。

信頼できるコーチからのフィードバック。
目指す方向に進む時には、とても貴重な
ものなんです。


ページ上部へ戻る