ブログ

ユーザーの声とリデザイン

みなさん、こんにちは!

I CAN コーチング ミッションコーチの齋藤です。

企業の維持・発展させていく。
経営者であれば、ど真ん中の取り組み。

例えば、商品を製造販売している企業であれば、
ユーザーからの意見を聞き、商品を改善したり、
新たな商品を開発し続けます。

このユーザーからのフィードバックは、
とても貴重な情報です。

よく商品開発をする時に、アンケートを使って、
市場調査をしているのを見かけます。

この方法は、商品自体を販売していた時の方法で、
「物語を売る」という時代には不向きだと
僕は考えます。

それよりも、先述した「ユーザーの声」を入手し、
その情報を分析し、取捨選択をする。
この方が格段に重要である。

なぜならば、そのユーザーは、
少なくとも一回以上、
購入して頂いたお客様であり、
その方たちは商品だけでなく物語も含め、
ブランドコンセプトや企業理念に賛同できる、
いわゆるファンになってくれる人たちなのだ。

これに従って、新商品を開発するのが、
リデザインなのだと思う。

世の中が、物凄いスピードで変化している。
ユーザーの意見をたくさん入手・分析し、
リデザインを繰り返すことこそが、
企業の維持・発展を支えることになるでしょう。


ページ上部へ戻る