ブログ

ブランド戦略とコーチング

みなさん、こんにちは!

I CAN コーチング ミッションコーチの齋藤です。

僕は、ブランディングを経営の中心に置き、
コーチングで社員の力を最大化させることに
メリットを感じ、取り組んでいます。

先行きが不透明な時代だからこそ、
社員一人一人の力が必要な時代。

会社の方向性は、企業理念やミッションが
しっかり確立し、社員に浸透していれば、
そこから外れないように、管理していけば良い。

その状態になっているならば、そこから先は、
社員に力を発揮してもらえばいいと思う。

何か新しい事業を始めるにしても、
既存の事業を改革するにしても、
市場の欲求と、競合他社との違いを見据え、
優位に事業を進めていけるポジションで
事業展開をしていく。

そこで効果的なのが、ブランド戦略だ。

そこは、従業員の力を最大限に使う
折角のチャンス。
ところが、従業員抜きで外部のコンサルを
使ったり、経営幹部だけで戦略を立ててしまう
ケースをよく見かける。

従業員の自主性ややる気を向上させたい
のであれば、戦略作りから参加させることを
お薦めします。

ただ、お互いの信頼関係や会話の深度が
深まっていないとうまくいかないことも事実。

ここをコーチングで改善を図り、
ワークショップ形式でアイデアを引き出し、
戦略を構築する。

戦略の実践にあたって、従業員の自主性は
かなり高まり、実践に入ることができます。

————————————–
今年もブランドマネージャー認定協会の
シンポジウムが開催されます。
今年は長野県の墓石店がグランプリを受賞。
ブランド戦略で、経営をどの様にしたのかが
じっくり聞けるチャンスです。
是非この機会を、お見逃しなく。
※興味のある方、個別メッセージをお願いします。
割引制度を、ご連絡させて頂きます。
BMシンポジウム2016

 


ページ上部へ戻る