ブログ

「選択」と「思考」と 「自由」

みなさん、こんにちは!

I CAN コーチング ミッションコーチの齋藤です。

今日は、午前中にコーチングセッション。
午後は、選択理論心理学富山支部のミーティング、
夕方から、ブランド戦略によるパッケージ開発の
打ち合わせだった。

僕の守備範囲の中で、遠い位置付けにあるものが
一日の中で同時に発生すると、こうなるのね!
ってことを体験した一日でした。

でも、実際にやっていて、違和感は無い。

何故なんだろうって、ちょっと考えてみた。

コーチングは、クライアントの成長を支える
仕事であり、その過程で、忘れてしまうことや
陥りがちな考え方などに気付いてもらい、
改めて成長につながるような選択を促す、
そんな仕事。

選択理論心理学は、人は与えられた全ての
情報に対して思考し選択をするという、
そんな内的コントロールを行っているという
考え方であり、その考え方に基づいて、
自分とも他人とも関わって行くことで、
多くの人が充実した人生を送ることができる。
その勉強会の打ち合わせ。

ブランド戦略は、会社が大切にしていることの
中で、競合と無駄な競争をすることなく、
明確にした違いを情報提供することで、
顧客に選んでもらう戦略であり、
それをパッケージデザインにどの様に
表現することが効果的なのかの打ち合わせ。

共通のキーワードは、「選択」と「思考」と
「自由」なのかな?

あまり意識はしていなかったけど、
知らず知らずのうちに、そんなことを大切にして
活動しているんだなぁと、あらためて気づいた。


ページ上部へ戻る