ブログ

曖昧な思考からは、曖昧な結果しか生まれない

みなさん、こんにちは!

I CAN コーチング ミッションコーチの齋藤です。

オリンピックやパラリンピックに出て、
金メダルを取りたい!
アスリートであれば、一度は心に思ったことが
あるのではないでしょうか。

では、金メダルを取る選手を想像してみると、
そのゴール達成に必要な要素を分解できて、
その要素ごとの達成レベルを設定できる、
つまり目標設定が的確にできる。

つまり、ゴールからの逆算が出来て、
日々のスケジュールに落とし込むことができ、
それを実行していける人が達成できるのでしょう。

これって、事業も同じこと。

例えばブランド戦略を考えてみた時、
最終的なゴールは、売上高や利益が、
どの程度の金額で、どれくらい継続させたいか、
そういうことになるでしょう。

それで、そのゴール達成に必要なことが、
対象ユーザーの心の中に、意図したとおりの
イメージが出来上がっていて、その人数が
目標通りに広がっている。

その為には、商品デザインや名称・ロゴマーク、
パッケージデザインなどは、
意図的に設計されていることが必要だし、
そのブランドに関わる全ての人が、コンセプトに
基づいた思考や行動が出来ている状態であり、
店舗やWEBサイトのデザインもしかりである。

つまり、ゴールからの逆算であり、これを
明確にしてから行動するのか、あいまいなまま
行動に移すのかでは、結果が大きく違ってくる。

「曖昧な思考からは、曖昧な結果しか生まれない」

目指すゴールが決まっているのであれば、
そこに必要なレベルが、必然的に決まる。

必要なレベルが決まっているのに、そのレベルを
落とすことは、達成できない選択をしている
事になる。

仕事をしている中で、そういう選択に出くわす
事が意外と多く、もちろん予算などの事情が
あるのでしょうが、その度にとても残念な
気持ちになってしまう。

————————————–
富山ブランディング研究会 第一回公開セミナー
「富山から全国に飛び出すブランディング講座」
●特別セミナー第1部:価格競争からの脱却~パッケージマーケティングで安売りよ、さらば~
●特別セミナー第2部:マスコミ出身者が教える「取り上げたくなるプレスリリースの作り方」
■開催日時:2016年10月22 日(士)14: 00-18: 30
■開催場所:富山県民共生センター「サンフォルテ」研修室307号室
■受講料金:5,000円(税込)※定員になり次第、締め切らせて頂きます。(定員60名)
詳しくは、こちらから!


ページ上部へ戻る