ブログ

クラウドについて考えてみた

みなさん、こんにちは!

I CAN コーチング ミッションコーチの齋藤です。

先日の、ブランドマネージャー認定協会の
シンポジウムでも話題の一つだった「クラウド」。

ここ最近では、色んなものがクラウド化している。

ところで、クラウドって何?

直訳すると「雲」なのでしょうが、デジタルの
世界では、「ネットワーク」ということなのかな?
概念的には、所有しないことだったり、
共有することもそうなるのかなと思う。

そういう意味では、「シェア」っていうのも近い。

そう、個人的に所有しないことや、共有する
ことが、最近、いろんな場面に拡大している。

デジタルデータ、アプリ・プログラムはもちろん、
クラウドファンディング、クラウド秘書、
シェアハウス、シェアオフィス、レンタルバイク、
カーシェアリングなんてのもそう、
ブックシェアリング、シェア畑なんてのもある。

かなりの部分が、インターネットで情報発信が
容易になり生まれてきた感じですが、
最近の話題では、民泊のAirbnbやタクシーの
Ubarもシェアを利用したもの。

そうそう、Youtubeもそうだね!

そうなると、葬式の時に流される、
メモリアルビデオなんてのも、Youtubeに残ると、
何世代も後の人が、先祖がどのように生きた人で
どんな顔や声をしていたのかが見ることができる。

調べてみたら、19,000件もヒットしたりして、
既に利用されているんですね。

facebookやアメブロなんてのも、消さないと
ずっと残るのですね!(笑)


ページ上部へ戻る