ブログ

Webサイトのページ数を増やす効果

みなさん、こんにちは!

I CAN コーチング ミッションコーチの齋藤です。

ブログを始めてから、約280日になります。
色んな目的があって始めましたが、そのうちの
ひとつは、Webサイトへの集客です。

検索エンジン上位表示、いわゆるSEO対策ですが、
ページ数が多いほど、上位表示に優位という
考え方があって、集客効果があるのです。

では、グーグルにインデックスされている
ページは何ページなのか調べてみると、
271ページ
それなりの数になってきました。

ブログは毎日書いて、ほぼFacebookでシェアを
しているので、ここから一日平均、40人の方が
サイトを見に来てくれています。

ただ、facebookから集客したユーザーは、
殆どが私の知り合いですので、特にブログの
投稿を見てうんぬんということはあまりない。

それよりも、検索エンジンからのユーザーが、
どの位なのかがポイント。

それを解析したのが上記のグラフです。

数は少なくて、まだまだなのですが、4月に
検索エンジンから流入した数が48人に対して、
9月には237人と5倍になっています。

なぜ5倍になったかを調べてみると、特定の
キーワードからの集客数が増えたというより、
色んなキーワードからの集客が増えたのです。

4月は21種類に対し、9月は62種類の
キーワードで集客しています。

これって、検索エンジン対策ではありますが、
特定のキーワードの上位表示というより、
流入キーワードの種類が増えた、つまり、
ロングテール効果です。

Webサイトのページ数を増やす効果は、
いわゆるSEO対策の効果と同時に、
集客キーワードのロングテール効果があって、
ダブルで集客効果があるということの様です。


ページ上部へ戻る