ブログ

事業を始める時に思うこと

みなさん、こんにちは!

I CAN コーチング ミッションコーチの齋藤です。

仕事がら、色んな事業の立ち上げに関わることが
あります。

そんな時、「なぜその事業を始めるのか?」とか、
「その事業の特徴や、競合との違いは何か?」
「その事業で、どんな人の課題を解決したいの?」
なんて質問をさせて頂きます。

明確に答えられる方もいらっしゃるし、
そうでない方もおられますが、質問の仕方を
変えたり、アプローチを変えることで、
必ず明確にできると思います。

これらは、企業理念やミッション、
ブランドコンセプトとして、事業を推進していく
原動力や方向性として力を与えてくれます。

一人で行う事業であれば、この勢いで
前進できるのですが、複数人で行なう場合、
なかなかそうはいかない時も多い。

リーダーシップや役割分担とそれぞれの思い。

そんな連携がうまくいって、はじめて事業も
うまくいくのかなと思うことがあります。

「糸」作詞 中島みゆき

なぜ めぐり逢うのかを
私たちは なにも知らない
いつ めぐり逢うのかを
私たちは いつも知らない
どこにいたの 生きてきたの
遠い空の下 ふたつの物語

縦の糸はあなた 横の糸は私
織りなす布は いつか誰かを
暖めうるかもしれない

なぜ 生きてゆくのかを
迷った日の跡の ささくれ
夢追いかけ走って
ころんだ日の跡の ささくれ
こんな糸が なんになるの
心許なくて ふるえてた風の中

縦の糸はあなた 横の糸は私
織りなす布は いつか誰かの
傷をかばうかもしれない

縦の糸はあなた 横の糸は私
逢うべき糸に 出逢えることを
人は 仕合わせと呼びます


ページ上部へ戻る