ブログ

ツール化することがオリジナル化

みなさん、こんにちは!

I CAN コーチング ミッションコーチの齋藤です。

コーチングにしてもコンサルにしても、
専門家である以上、知識、スキル、ツールの
質と量が問われますよね。

専門知識を深めたいとか、スキルのレベルを
上げたいとか、知識やスキル面にフォーカスする
傾向はよく見受けるけど、意外とできてないのが
レベルの高いツールを作ること。

こういうと、
「ツールって、自分で作るものなんだ?」
って聞いてくる人がいたりするのですが、これが
できないと、誰かが作ったものを手に入れるしか
なくなり、オリジナルなものが出来ない。

このツールを作り出すスキルは、事業をしていく
うえで、とても重要なものになる。

知識とスキルとツールは、専門職にとって、
必要な3大要素ですが、まずは知識から始まり、
続いてその知識を使えるようにスキル化し、
更に再現性を高めるためにツール化する。
そんな順番があると思う。

スキルのレベルが上がると、それで満足して
しまいがちであるが、それではまだ不十分だなと
最近思うようになった。
そのスキルを多くの人が使えるようなツールに
することこそが、他社との違いを明確にする
重要な事だと考える。


ページ上部へ戻る