ブログ

幼児の願望と行動

みなさん、こんにちは!

I CAN コーチング ミッションコーチの齋藤です。

昨日の事ですが、3歳の孫娘と2時間位、
べったり一緒にいました。

彼女は事務所に遊びに来ると、ホワイトボードに
絵を描きだしますが、最近のお気に入りは、
Photoshopをいじること。

といっても、まだマウスの操作もままならない
ので、出来ることは、キャンバスに色を
塗ることぐらい。
好みの色があるらしく、その色の設定には
かなり拘っています!(笑)

昨夜は、それも早々に飽きてしまい、僕が本を
読みながらマーカーで線を引いているのを見つけ
近寄ってきて、「私もしたい!」って
聞かないんです。

仕方なく、クチャクチャにされてもいい本を
持ってきて、青色のマーカーを渡し、文章に
線を引き始めました。

見てみると、文字の上を上手になぞっているので
「上手だね~~!」
って言うと、ニヤッてしながら、得意そうに
引き続けます。

しばらくすると、青のマーカーでなく、僕が
使っている緑のマーカーを要求してきたり、
横書きの本でなく、僕が読んでいるような
縦書きの本を要求してきたりします。

どうやら彼女は、本にマーカーを引くことが
勉強をすることと思い込んでいるらしい。

それでも「勉強って楽しい!」っていうから、
今はそっとしておくことにしました。(笑)

嬉しいことに、彼女の上質世界には、僕が
入っているのかな?
まだ3歳なので、願望を成就する方法は
殆ど人にお願いすることや、真似をすること
だったりするのでしょうが、その分、
「知りたい!」という本能は、大人より
凄いなって感じます!


ページ上部へ戻る