ブログ

葛藤が起こった時にどうするか

みなさん、こんにちは!

I CAN コーチング ミッションコーチの齋藤です。

現在のあなたは、過去の思考の産物である。
そして明日の貴方は、今日何を考えるかで決まる。
ジェームズ・アレン

どんな人生になるかは、他人が決める事ではなく、
自分が手に入れたい願望があって、それを手に
入れる方法を考え行動した結果が今の自分である。

とっても厳しい言葉ですね!

でも、解釈を変えれば、どんな人生にしたいか
決めて、そこに辿り着くのに効果的な願望だけに
することができれば、誰でも変わって行く。

そこで邪魔するものは、習慣化されたものや、
効果的でない願望を捨てきれない事。
もう一つ付け加えるとしたら、二つに一つしか
手に入れられない願望の選択に迫られたとき。
つまり葛藤に直面した時。

会社員時代にちょくちょく目の当たりにした
休日出勤の話し。

得意先からの注文に応える為に、休日出勤を
上長からお願いされ、同僚も渋々応じているが、
その日は愛娘の初めてのピアノ発表会があり、
妻も娘もずっと楽しみにしている。

こんな時は、本当に悩んでしまう。
どちらかしか、選択できないからだ。

日頃から、どちらかを優先している人であれば、
あまり悩まないかもしれません。
でも、どちらも願望に入っている時は、
体が引き裂かれる思いでしょう。

選択理論では、出来るだけ先延ばしにして、
選択しないという方法を採り、それまでは、
仕事も精いっぱい頑張り、家族へも愛情を
注ぎましょう!ってことを推奨している。

決められないことを決めて、イライラしても
状況は何も変わらない。
どっちを選択しても、少しでも良く思われる
様に行動することが大切とのこと。

納得である!


ページ上部へ戻る