ブログ

自分のために、相手を赦す!

みなさん、こんにちは!

I CAN コーチング ミッションコーチの齋藤です。

先日、とあるうどん屋に行った時の事。
その店は、ランチタイムに行くと、
とても混雑していて、かなり待たされる。

でも今回は、1時過ぎだったこともあり、
カウンターにお客さんがいるだけで、
ボックス席は、1席だけ埋まっている状態だった。

状況から見て、この後に混雑する雰囲気もなく、
なんだか得をした気分!

そんな感じで、自販機で食券を購入。
って思いきや、近くにいた店員さんに、
目力だけで食券を奪われ、ここに座れと
言わんばかりに、カウンター席を指定される。

「えっ!」って心の中で一瞬思ったのだが、
「多分、僕が来る前は、大混雑していて、
その勢いのまま、お客さんを
誘導しているんだな!」
って割り切り、何事もなくおいしく頂けました。

以前の僕だったら、こんなことされたら、
更に良くない点を見つけ、心の中で、
「こんなことしてたら、お客さんが来なくなる!
店員の教育はどうなっているのか?
美味しいからって、のぼせてるな!」
なんてイライラしながら食べたんだろうな!

自分は完ぺき主義だからとか、悪いのはあっちで
僕は正しいなんて、自分を正当化しながら、
自分で自分の気分を悪くする選択をしていた。

でもね、少しずつだけど変わってきた。
自分を大切にしようって!

他人がしたことをグヂグヂ引きずって
「悪いのはそっちだから!」
なんて、赦さない状態が続くと、結局、
自分を苦しめ続けることになる。

「未来の自分のために、あえて赦す!」
他人はコントロールできないですからね!

あっ、解っていてもできない人もいるのかな?
そんな時は、思考を変えるために、
楽しい写真なんかを見て、思考を変える!
こんなルーティーンを作って実行することも
良いかもです!


ページ上部へ戻る