ブログ

不随意行動とリフレーミング

みなさん、こんにちは!

I CAN コーチング ミッションコーチの齋藤です。

事務所を構えて、電話番号を登録・公開していると
色んな営業電話がかかってきます。

最近多いのが、なぜか光回線関係の電話。

電話を取ると、
「〇〇〇〇〇〇と申します。お世話になってます。
ご担当の方はいらっしゃいますか?」
こんな感じで始まる。
掛かってきた電話番号は、ネットショップだけの
電話なので、こちらに回線関係の電話が
かかってくるはずはない。

僕の心の中で、「うっ、またか!」って、
嫌な感情が沸き上がる。

この感情を引きずって電話すると、怒りの感情に
繋がってしまい、後味の悪い気分が残る。

最近少し理解してきたのですが、「うっ!」って
感情に似たものを不随意行動と言いますが、
願望との比較の瞬間に出る極短いシグナルを
まず受け取ってしまうようです。

でもこの後、この感情をそのまま維持するのか、
それとも変えるのかというタイミングがあって、
変える意識が無いと、そのまま維持する選択を
無意識でしてしまい、電話が終わっても、
嫌な気分を引きずってしまう。

引きずりたくない時は、そのタイミングで、
思考を切り替えて、「相手も仕事で電話して
来ているので、優しく丁寧に断ろう!」って
考えてお話しする。

これをすれば、嫌な気分を引きずることはない。

これって、いろんな場面で使えて応用が利く。
「リフレーミング」を活用して、出来るだけ
気分良く過ごしたいものです。


ページ上部へ戻る