ブログ

連続したコンサルを受けて、急成長するコツ

みなさん、こんにちは!

I CAN コーチング ミッションコーチの齋藤です。

今日は、とある企業のブランディングコンサルを
行った。6日目は「ブランドアイデンティティ」を
決める大切なステップ。

前回の独自性の発見のステップでは、
ポジショニングマップを使って検討。

時間内に終わらず、ホームワークで更にマップを
作って来ることになっていました。

コンサルを受けている時には、解っているような
解っていないような状態ですが、一人で真剣に
取り組むことで、やっていることが整理され、
腑に落ちます。

朝一でクライアント様がおっしゃったこと、
「ポジショニングマップを使って、独自性のある
ポジションを探す行為は、良く見受けるのですが、
軸を色々発想し、独自性の軸を見つける行為は、
とても驚きました!」

確かにそうかもしれないです。
でも、この行為があるからこそ、競合になかなか
真似をされない独自性が見いだせ、価値を高める
行為が出来るようになります。

そのポジショニングマップで検討したことが
今日のブランドアイデンティティ(BI)の構築に
つながり、次回からは、BIを展開していく段階に
なります。

連続した講座やコンサルは、その時間も
大切ですが、帰ってから振り返りを行なったり
ホームワークを行うことが、とても大切な
時間になるなぁと、改めて思いました。


ページ上部へ戻る