ブログ

消費者を刺激する効果的なこと!

みなさん、こんにちは!

I CAN コーチング ミッションコーチの齋藤です。

今日は独り言です!(笑)
「消費者・顧客の階層」について考えてみる。

マーケティングでしばしば用いられる図ですが、
底辺の「未認知客」から始まり、一段ずつ上に
自ら上がってもらう為に、色んな刺激を与える。

「未認知客」から「認知客」に、「認知客」から
「純見込み客」など、ステップによって、
上がりやすい情報が個別であるだろうし、
殆どのステップに一貫して必要な情報もある。

一貫して必要な情報として、ブランド要素があり、
「名前」「ロゴマーク」「キャッチコピー」など、
9つあると言われていて、必要に応じて意図的に
使っていくべき。

でも、これに付け加えて、「ブランドの目的」と
「ブランドストーリー」が必要。

人は「モノではなく物語を買う」と頻繁に耳に
するようになってきたけど、なぜこのブランドを
作ったのかという思いや目的をしっかり伝える
必要がある!

人の心の中には、大切にしている価値観があって、
誰しもそのフィルターを通して判断する。
大切にしている価値観と同じものだった時、
そのブランドを手に入れたい願望になるから。

見た事のない商品の優れた性能や機能を、
熱く語っても、購入に至らないのは、心の中に
その性能や機能に関するフィルターまで、
出来上がっていないからだ。

各ステップに必要な情報も考える必要があって、
出来れば、顧客対象が大切にしている願望と
絡めて伝えることが有効。
殆どの人の願望にあるのが「お母さん」。
なので、母の日商戦は、毎年大変な盛り上がりに
なるんだろうなぁ!

画像は、
「社員をホンキにさせるブランド構築法」
(一財)ブランドマネージャー認定協会著

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
初級ブランディング講座ベーシックコース
第6回富山開催決定!!
このコースは、ブランドとは何か?という
基礎的なところから、ブランドを構築する
ステップとその方法を学べる講座で、(一財)
ブランドマネージャー認定協会の2級資格を
取得できる、解りやすいと人気の講座です。
商品企画担当者、必見!!

・日時 2017年1月18日(水)・19日(木)
(両日とも10:00~18:00))
・富山市内の会場(申込者に後日連絡)
・講師 齋藤秀峰シニアトレーナー
お申し込みはこちら


ページ上部へ戻る