ブログ

幼児の年齢と願望の満たし方

みなさん、こんにちは!

I CAN コーチング ミッションコーチの齋藤です。

先日、三番目の孫が生まれて、数日前から
我が家は大変な賑わいになっている。(笑)

これまで、二人の外孫が遊びに来るのは
週に一回弱程度。
来るとわがまま放題で、やりたい放題!

数日前に退院してからは、娘親子が毎日いるので、
こりゃあ大変だそ!って思っていたが、
意外とそうでもない。

たまに遊びに来るのと、毎日居るのでは、
どうやら感覚が違うらしい。

自分の子供の時は、冷静に見られなかったけれど、
孫となると経験もあるし、心理学を学んだ
こともあって面白い。

一番上が6歳で年長組の男の子。
もう既に、相手を見て行動している。
この人なら、こんなことをしてくれるってことが
解っていて、自分の好きなことを自由に選び、
自分の願望を満たそうと、あの手この手で
要求してくる。

二番目が3歳で年少組の女の子。
まだ相手がどんなことをしてくれるか探ってる。
色んなことを要求しながら、誰だったら
どんなことをしてくれるかを試してる感じ。
無茶苦茶な要求を、粘り強く続ける。

三番目は生まれたばかりなので、目が覚めて
お腹がすいたり気持ち悪かったりした時に
泣き叫んでいるだけ。

この年齢でも、自分の願望を満たすために、
どうしたらいいかを、常に学んでいる。
さて、どの様に関わろうか!(笑)


ページ上部へ戻る