ブログ

WEB制作する前に企画検討を行う理由

みなさん、こんにちは!

I CAN コーチング ミッションコーチの齋藤です。

今日は、とある企業のネットショップ企画。
簡易ブランディングを行い、打ち合わせです。

弊社での通常のブランディングコンサルは、
クライアントさんにご参加いただいて組み立てて
いきますが、簡易バージョンは、事前の
ヒアリングを元に、弊社内で行い摺り合わせます。

検討を行ったショップは、とある材料に拘った
商品が複数あり、それらの商品を販売することが
目的です。

ところが、共通点である材料の注目度が低い。
検索数は月間100回程度。

さてこれで、集客はどうするのだ?

こんなところであきらめるわけにはいかない!
関連するキーワードで、検索数が多いものを
探した結果、商品の種類名で月間検索階数が
多いものを見つけた。

丁度、売りたい商品と一致するのだが、
知名度が低いのと、アイテム数も一種類。
また、ライバルが強豪揃いで、正面から
立ち向かっても上手く行かない。

こんな時は、ポジショニングマップを使って、
競合が手薄な領域を探し、そこを充実させる。
今回の商品も、そんなポジションを
見つけることができた。

クライアントさんから、こんな商品を販売する
ショップを作って欲しいと言われたとき、
ショップ企画というひと手間をかけるのには
こんな理由があるのです。
結果が大きく変わります!!


ページ上部へ戻る