ブログ

WEBサイトに本気で取り組むと・・・

WEBサイト改善ミーティング

みなさん、こんにちは!

I CAN コーチング ミッションコーチの齋藤です。

ここ最近、WEBサイト制作の仕事が多くて、
ずっと事務所に引きこもって仕事をしています。

僕が最初にWEBサイトを作ったのが、
2004年だったでしょうか?

車両のボディにカッティングシートなどを
貼り付ける事業を始めていて、全国のお客様から
インターネットで注文を受ける目的で、
WEBサイトを作った。

当時は右も左もわからない状態でしたが、
「ホームページninja」とかいうソフトを
買ってきて、コツコツ作ったことを思い出します。

作ったはいいものの、反応が無いってことで、
どうすればお客さんが来てくれるのか調べては
サイトを改善しての繰り返し。

アクセスカウンターを設置したり、検索エンジン
対策をしたり、そうこうしているうちに、
長野県から10万円位の注文が入った時は、
正直ビビりました。(笑)

時代は変わって、今ではCMSというシステムで
クラウド上でサイトを作ることが主流。
テンプレートやプラグインなどを使って、
スマホサイトと同時に制作してしまう。

作るだけだったら、そんなに難しい作業ではない。

でも、サイトを作るのには目的がある筈で、
目的を効果的に成し遂げられないものを作っても、
お金をどぶに捨てているようなもの。

大切なのは、目的を達成する為にどんなサイトに
するのかという企画力と、そこに設置する写真や
イラスト、ライティングの力、そして、集客力と
検証・改善力が求められる。

全国を見渡すと、WEBサイトからの問い合わせ
だけで、年商数億円の工務店がかなり多く
存在するのだが、本気で取り組むのとそうでない
ところの差が明確になって出てきている。


ページ上部へ戻る