ブログ

富山ブランディング研究会1月MTG

富山ブランディング研究会ミーティング

みなさん、こんにちは!

I CAN コーチング ミッションコーチの齋藤です。

今日は夕方から、「富山ブランディング研究会」
のミーティングを行った。

月に一回、2時間程度の打ち合わせで、なかなか
進展しない感じですが、それでも確実に全して
いることを、今回特に感じ取れた。

実は問い合わせがボチボチ入り始めている。

仕事につながるかは未定ですが、問い合わせが
無いと、始まりませんからね!

また、研究会のWEBサイトも制作中!

事業の課題を抱えてらっしゃる方々に、
ブランディングによる解決方法を伝えて
いきたいと考えています。

今の日本では、個人の価値観を大切にして
生活をしている方が急増している。

それは、会社の中のスタッフを見れば納得
ですよね!

給料をたくさん貰うよりも、自分の時間を大切に
する人が。10年前、20年前に比べて、格段に
増加している事実。

インターネットの普及が大きく関わって
いるのでしょうが、そうなると、自分の価値観を
尊重されない物や人、環境から、遠ざかって
いくことは自然のこと。

このことを最重視して商売を考えないと、
ファンは作れない。

今日の夜、放映していた番組、「2020TOKYO
みんなの応援計画」でみた「タワーナイブズ大阪
- 新世界の包丁専門店」は、日本の包丁職人が
作っているところも見ながら、切れ味抜群の
自分に合った包丁を、たくさんの種類の中から
選べるショップ。
モノ作りに興味を惹かれる僕は、番組を見ながら
お店を地図で検索してました。(笑)

ネットでは手に入らないですよね!
このベネフィットは!!

ネットも実店舗も工場も垣根をなくして、何を
どう伝えたらファンが作れるのか?
ブランディングという手法を使って、導けることが
多いと考えています。


ページ上部へ戻る