ブログ

目先の売り上げと継続した利益

ショップ改善ミーティング

みなさん、こんにちは!

I CAN コーチング ミッションコーチの齋藤です。

事業をしていると、色んな課題が出てきます。
中でも大きな課題の一つが、売上とか利益が
低迷してきた時ですよね?

ネットショップをしていても、取扱商品に
よっては、衰退曲線に乗ってしまったり、
強い競合が出てきたり、季節指数って
いうのもあります。

そんな時に、売上を上げるために、広告を
大量に出してみたり、値引セールをしてみたり、
してしまいがち。

これで利益が増えるのであれば良いですが、
減益になるのでしたら、もう少しやり方を
考えた方が良いかもしれません。

広告にしてもセールにしても、何のために
しているのでしょうか?

お店の将来の為ですか?
従業員を遊ばせないためですか?

そもそも、お店や会社の理念やミッション、
コンセプトはどういう事でしたか?

お店が暇で、スタッフの手が空いているなら
忙しい季節や時間帯にもっと売り上げが
上げられるように、工夫した方が良いかも
しれません。

忙しい時って、お客様に迷惑をかけることが
多いものです。
スタッフの手が取られ、サービスに手抜きが
出る事もあるかもしれません。

そうであれば、手の空いている時に、
忙しくてもサービスを充実するために、
仕組みを変えて効率よく出来るようにしたり、
ページレイアウトを変えて解りやすくしたり、
準備に時間をかけた方が良いと思います。

簡単なことではないですが、現場で働いている
人だからこそ、気付いていることもあるはず。

スタッフ間の連係を改善することも、
こんな時にしておくのが良いのでしょう!


ページ上部へ戻る