ブログ

自己マネージメント

先日、NHKの大河ドラマ「花燃ゆ」
視聴率が振るわなかったというが、僕は全編を見逃さずに見た。

幕末から明治維新にかけて、主人公を通して時代と人の生き様を
見せて頂けたと、とても面白く学ばせてもらったと思う。

主人公「杉文」の兄、「吉田松陰」はミッションを持って
生き抜いたことは皆さんご存じの通り。

松下村塾に集まる若者たちに問いかけ、使命を持って生きる事の
大切さを教え、若者たちはもがきながら見つけ行動していく。

人それぞれで良いと思うが、僕もこういう生き方が好き。
とはいえ、僕の場合はとても時間がかかった。

昨日のメルマガでは、「思考や行動にブレーキをかけるもの」を
お伝えしたけれど、使命はその反対、前進するエネルギーと
なってくれるもの。

豊かな人生にしたい!と思い、その方向に進んで行くためには、
自己マネージメントが必要で、マイナスのエネルギーを小さくし、
プラスのエネルギーを大きく、そして目標を定め、その方向で
進んでいるかをチェック、修正しながらということになる。

目標に向かって、真っ直ぐ前進したいと誰しも思うが、
必ずいろんな壁や障害が立ちはだかる。

そんな時に、ミッション(使命)が確立できていると、
迷いは少なくて済むと思っています。


ページ上部へ戻る