ブログ

クライアントの性格にあったコーチング

みなさん、こんにちは!

I CAN コーチング ミッションコーチの齋藤です。

皆さんは、占いを信じますか?
占いもそうですけど、性格診断とか妙に面白いですよね。

facebookをしていると、そんなたぐいのものを、
頻繁に目に入るし、ついつい自分もやってみたくなる。

それで、結果が出たからと言って、笑って済ませることが
多いのかなって思います。

コーチングの中でも、占いはしませんが(笑)、
性格診断やコミュニケーションのスタイル分けをして、
クライアントが思考する時にしやすい言葉を選んだり
しています。

コーチによって、使っているツールは違うと思いますが、
僕が使っているちょっと変わったものを紹介すると、
「素質論分析」というものを使っています。

この分析は、人の性格を統計学に基づいて分けるもので、
「本来の自分の性格」と「人前で見せたい性格」、
「緊張状態の性格」と三つの場面に分けて性格があらわされるもので、
この分析結果によっては、クライアントの言葉の受け止め方を
変えたりします。

これを意識することで、クライアントの得意な方向で
リクエストやフィードバックを行い、できるだけ障害の高さを
低くして前進して行けるように心掛けています。


ページ上部へ戻る