ブログ

人の願望をかなえるコミュニケーション術③~行っている事~

みなさん、こんにちは!

I CAN コーチング ミッションコーチの齋藤です。

選択理論心理学のカウンセリング手法、RWDEPサイクル。
今日は、doing(行っている事)について。

クライアントが課題を解決しようと、カウンセリングに
来る前に、自分なりにやっていることなどを中心に、
現状把握をしていきます。

選択理論心理学では、「全行動」という考え方があります。

①思考 : 意識して変えられるもの
②行動 : 意識して変えられるもの
③感情 : 変えることが難しいもの
④生理反応 : 変えることが難しいもの

願望が満たされない、フラストレーションが発生した時に、
なんとかしたいと思い、この4つのどれかをコントロール
しようとします。

また、変えられるものと、変えられないものがあります。

①過去 : 変えられない
②他人 : 変えられない
③自分 : 変えられる
④現在 : 変えられる

現状把握をしていく中で、どんなことに意識して、
行動しているかについても把握します。

カウンセリングに来られる方は、変えられないものや、
変えることが難しいことに焦点が当たっていることが多く、
明日の説明になりますが、ここで把握したクライアントの
固定観念を自己評価を通して、気付いてもらうところに
繋いでいきます。

では明日、「evaluation(自己評価)」をお楽しみに!


ページ上部へ戻る