ブログ

似て非なるもの!~幸せと快楽~

みなさん、こんにちは!

I CAN コーチング ミッションコーチの齋藤です。

人はたくさんの願望を持っていますよね!
そういう僕も、数えきれないくらいに持っています!(笑)

選択理論心理学では、この願望を「上質世界(Quality World)」と
言いますが、「手に入れたいもの」「手放したくないもの」など、
大切にしている「人」「物」「信条」などがあります。

上質世界は後天的なもので、張り替えられるのですが、
この張り替えには、多少なりとも苦痛を感じます。

例えば、大好きだった恋人が去っていく時、大変な苦痛を
感じますよね!
でも、また別の恋人ができて、幸せを感じることも・・・。
このように、張り替えはできますが、簡単にはできないことです。

また、「上質世界」は、人それぞれまったく異なるのですが、
厄介なことに、健康を害したり、社会的に認められないことも
中には入っている人がいます。

解りやすい例で説明すると、「煙草」や「お酒」などの
常習性があるものなどは、それらが上質世界に入っているから。

これらは、「良くないこと」として、張り替えをする方向で、
行動するかしないかの選択の局面まで持ってくることができます。

ただ、「幸せ」と「快楽」についてはどうでしょうか?

感情的には同じようなもので、「うれしい」とか「気持ちいい」
など、よろこびの感情の二つですよね!

今目の前で起こっている「うれしい」ことを、いちいち、
これは「幸せ」だなとか、「快楽」だなとか、分けている人は
あまりいないかも!

ベッキーの問題も、公になる前は分けられてなかったのでしょう。

「快楽」を求め続けると、「幸せ」を失うもののようです!

写真は、僕の上質世界に入っている一つ、
「糸庄のもつ煮込みうどん」です!(笑)


ページ上部へ戻る