ブログ

「効果的な質問」をする。

みなさん、こんにちは!

I CAN コーチング ミッションコーチの齋藤です。

昨日に引き続き、今日もお江戸から。

今回の東京出張は、コーチングのスキルアップのため。

今回は、「効果的な質問」について。
コーチングのスキルの中の、一部分です。

コーチングセッションの中で、「質問をする」ことは、
ごく自然なこと。

でも、その質問の内容によって、考えさせられる
深さや広さが変わってきます。

相手が話しをしてくれる段階は4段階。

1.言おうとしていること。
2.言わんとしていること。
3.言わないでいること。
4.自分でも気付いていないこと。

コーチングの目的は、クライアントが目標に
近づくためのサポートですから、自分でも
気付いていないことをひきだすことが主目的。

ここにアクセスできるような質問が、効果があると
いうことになる。

今日の研修では、この効果的な質問をすることに
ついて、「知識」と「道具」、「スキル」を
手に入れることができました。

まだまだ学ぶべきことが、たくさんありますね!

どこまで行っても、「成長中!」(笑)


ページ上部へ戻る