ブログ

真っ直ぐな生き方!

みなさん、こんにちは!

I CAN コーチング ミッションコーチの齋藤です。

今日、テレビを見ていたら、
「100年インタビュー」で長淵剛が出演していた。

再放送だったので、見た方も多いと思いますが、
彼の生き方の凄まじさを改めて知ったと同時に、
一つのことを突き詰める素晴らしさを感じた。

とにかく真っすぐな生き方の彼だが、それだけに、
多くの壁にぶつかってきたようだ。

過労による重度のうつ状態
信頼していたスタッフの裏切り

真っ直ぐ過ぎて、バランスが崩れていたのでしょう。

それでも、真っ直ぐな生き方をやめるはずもなく、
そこを乗り越え、今でもその生き方を貫いている。

曲もいくつか好きなものもあるし、彼が原作から
主題歌、主演までした「とんぼ」も印象的。

でも、最も記憶に残っているのは、東北大震災の時に、
頑張っている自衛隊員の前で行った、即興ライブ。

テレビを見ながら、魂が震えたことを今でも思い出す。

この番組は、100年後の視聴者に向けて語る番組だが、
100年後の視聴者に向けて語るなんて、どんな気持ち
なんだろうか?

真っ直ぐに生きている彼でも、少し緊張しながら
語っているように見えた。

僕は、100年後の人たちに、何を語れるのだろうか?

画像は、100年インタビュー「音楽家 長渕剛」より。


ページ上部へ戻る
Anal