ブログ

人間とは何か?を探求する時代が始まる!

みなさん、こんにちは!

I CAN コーチング ミッションコーチの齋藤です。

今日は、神田昌典さんの講演会に参加してきた。

神田さんのセミナーは、だいたいこんな流れ。

1.今注目の新技術
2.期待の新事業・・・事業から何を読み取るか!
3、これまでのテーマ
4.今年のいつまでに何をすべきか
5.今年のテーマ

この中で、興味を引いたのは、
2016年から新たな時代が幕開けし、いよいよ、
人間と機械の融合が始まる。その中で、
「人間とは一体何なのか?」という問いを探究する
期間(70年)になるだろう!」とのこと。

その中で、今年のテーマは、「結束力」。

「コネクティング・インテリジェンス」という考え方。
知性の結びつけとのことでしたが、そこでポイントと
なるのが、色んなズレ。

思考-感情(・・・すべきだvs・・・したい)
意図-行動(・・・するつもりvs・・・している)
個人-社会(一人の人間としてvs社会の一員として)

つまり、本音と建前、内と外を使い分けて、
ずれがあると、人も会社も選ばれにくい時代になる。
とのこと。

この辺りは、僕自身、2014年秋ごろから、肌間隔で
感じていて、自分を変える必要性を感じてきた。

また、人間がやってきた仕事が、ほとんど機械に
置き換わってしまう時代がやってくる。

何のために生きるのか?

そんな問いを、本気で考える時代が来そうですね!


ページ上部へ戻る