ブログ

コンセプトダイアグラムとその応用

みなさん、こんにちは!

I CAN コーチング ミッションコーチの齋藤です。

今日は、東京へ日帰り出張!
北陸新幹線が開通してから、便利になりました。

目的は、ウェブ解析士協会のイベント
「私たちが働き方を決める」に参加するため。

ウェブ解析士は、単にアクセス解析を使って、
ウェブを改善するためではなくて、ウエブを中心に
事業改善を図ることを目的とした団体です。

WEBサイト、ネットショップは元より、リアル店舗、
商品開発、企業理念、ブランド構築など、守備範囲は
かなり広く扱って、改善を図っていきます。

今日は、全国のウェブ解析士が集まって、色んな
活動のシェアが行われた。

中でも興味を引いたのは、最後に登壇された、
清水誠さんの「コンセプトダイアグラム」の考え方。

「誰にどうなって欲しいのか!」というコンセプト
に対して、「その為に何をするのか?」を図解し、
明確にしていく。

コンセプトについては、企業理念を裏返して
ゴールセッティングするとのことだった。

これはある意味、「ブランドコンセプト」のこと。

その達成のため、どこで何をどう見せる、体験させる?
これらのステップを繋ぎ、解りやすく図解する。

これらを元に、ウェブサイトのページを制作したり、
広告やSNS,ブログなどの役割を明確に設計する。

そして、アクセス解析でそれを検証していくという
ものだった。

特筆したいこととして、顧客に対してではなく、
一人の人生を、このコンセプトダイアグラムで
表現し、目指す人生を明確に設計することも可能。

心理学やコーチングのアプローチも盛り込み易く、
コーチもクライアントも共通理解がしやすい。

是非使ってみたいと思った。


ページ上部へ戻る