ブログ

正解なんてない! 感じたものを信じて極める!

みなさん、こんにちは!

I CAN コーチング ミッションコーチの齋藤です。

今日はどうしても見たくて、
中島みゆき夜会VOL.18「橋の下のアルカディア」
映画館で見てきた。

以前、NHK「SONGS」で特集をしていて、
鳥肌が立ち、是非生で観たいと思ったけど、
チケットがとれず、調べたら、日本で最もチケットが
取れない舞台とのこと。

この夜会は、中島みゆきが、原作、脚本、音楽、
作詞作曲、演出、主演をすべて担当し、セリフは
ほとんどなく、書き下ろした46曲で進行していく。

2時間なんて、あっという間!

ネタばれは良くないので、内容は差し控えるが、
共演者の中村中、石田匠が素晴らしい歌声で絡み、
音楽も劇場では生演奏だったという。
映画館でも、迫力はしっかり伝わってきた。

先日の読んだ、「朱の記憶 亀倉雄策伝

この主人公、亀倉雄策氏からも感じたことだが、
夜会の中島みゆきからも、表現者の覚悟を感じた。

正解なんてない!
感じたものを信じて極める!

どの世界でも共通に当てはまることかもしれない。


ページ上部へ戻る