ブログ

ブランド戦略の学びと東日本大震災

みなさん、こんにちは!

I CAN コーチング ミッションコーチの齋藤です。

東日本大震災があった2011年。

前年からWEBマーケティングに限界を
感じ始めていて、年明けから、ブランド戦略を
学び始めました。

まだ震災が起こる前の1月に、東京まで足を運び、
【基礎】ベーシックコース を。

3C分析を使った市場機会を発見するところから
始める8つのステップで、他社との違いを明確にし、
それをマーケティングツールや計画に落とし
込んで行く手法は、実で使えるもので、
とても驚きました。

震災を挟んで4月には、
【応用】アドバンスコース
震災から1カ月たたない時期でしたので、会場での
話題は、もっぱら震災のことと、その影響による
マスコミの話し。
広告やCMの仕事がほとんどなくなり、ただでさえ、
インターネットの普及で、広告料金が値崩れ
しているところに追い打ちにあった状況で、
あまり明るい感じではなかったことを思い出します。

講座の内容は、ベーシックコースで学んだ知識を
更に深め、自分の実際の課題のブランド戦略を
構築し発表し、多くの方のフィードバックを
いただき、それを参考に修正するという、
とても実践的なものでした。

ネットショップに限ったことではないですが、
同業者が多数になってくると、いかにして
他社との圧倒的な違いを出していくかがポイント。

ネットとリアルを分けて考えられる時代は
とっくに終わり、事業の土台として、
ブランド戦略を構築し、リアル店舗も
ネットショップも、それぞれの役割を明確にして
活動する時代になっています。

久しぶりになるのですが、今年の5月に富山で、
【基礎】ベーシックコース を開催します。
ご興味がございましたら、お問い合わせくださいませ。日時: 5月7日(土曜日)10:00~18:00
5月8日(日曜日)10:00~18:00
場所: 富山県民会館 607号室


ページ上部へ戻る
Anal