ブログ

計画を立てられない理由のひとつ

みなさん、こんにちは!

I CAN コーチング ミッションコーチの齋藤です。

今日の午前中は、コーチングセッションでした。

そこで尋ねられたことですが、目標を決めたり
計画を立てたりすることが非常に苦手で、
何を書いていいかわからないということ。

確かに、慣れるまで少しは時間がかかるかも
しれません。

でも、よくよく聞いていくと、どうやら言葉の
意味や使い方が不明確なようで、これを
あいまいにしていると、混乱してしまいます。

計画を立てる時に使う言葉は、「目的」、
「ゴール」、「目標」、「テーマ」、
「TODO」などがあります。

「目的」:ゴールを達成する背景やビジョン
「ゴール」:相手がいたりして、自分の努力だけ
では達成できない目指すこと
「テーマ」:ゴールの達成に必要な課題
自分単独で達成可能なもの
「目標」:テーマをクリアーする基準
「TODO」:テーマ達成に必要なすべきこと

このように分けると、解りやすくなります。

例えば目的が、「この世から貧困をなくしたい」
であったとき、ゴールは、「世界銀行に入る」や
「東京大学に入学する」などいくつもあります。

「東大に入学する」ことは、競争相手がいるので
自分の努力だけで達成できませんよね?

次に「テーマ」ですが、「入試教科を完璧に
マスターする」や「病気にならない身体を作る」
など複数あって、「目標」はそれぞれに、
数値目標と達成期限が入ります。

最後に、そのテーマと目標をクリアーするために、
TODOで、どんなことをどんなレベルでいつまでに
実行するかを列挙します。

ここまでくれば、スケジュールが出来ますよね!
TODOを全て成し遂げても、目標に達しないと
解った時点で、TODOを追加するという修正も
出来るようになります。

「ゴール」という単語は、あまり使ったことが
無いかもしれませんが、これをうまく活用する
ことで、計画が立てやすくなると思います。


ページ上部へ戻る