ブログ

極小さい世界、量子って意味解らん!

みなさん、こんにちは!

I CAN コーチング ミッションコーチの齋藤です。

今日は、月に一回開催している、
「ネットショップ世紀塾」の3月の会合でした。

今日のキーワードは、
ブランドと美人キャラクター
成功したGoogleのチーム量子コンピューター、量子って何?
ザッハトルテとブラジル珈琲

この中で、よくわからない「量子」について白熱!
もの凄く時間を使ってしまった!(笑)

それにしても、「量子」って何なんでしょう?
説明を聞けば聞くほど、解らない!(笑)

それでも必死に、理解出来たことを書いてみよう。

「量子」とは、素粒子や電子、光子などのこと。
スーパーカミオカンデで有名になった
ニュートリノもその一つで、人体なども素通りするし、
下手したら、地球まで通り過ぎるものらしい。

ここまで小さい世界は、目で見える世界で起こって
いることが通用しない。

2重スリットの実験が有名で、その結果から、
量子は、粒子でもあり波動でもあるってことと、
観測すると粒子としてふるまうらしい。

また、「電子テレポーテーション」という原理が
あって、量子を無理やり引きちぎって二つに
分けると、一つの双子の挙動が変わると、
もう一つの双子の挙動もタイムラグなく、離れた
距離に影響されず変わるらしい。

まだまだ解明されていない世界の様ですが、
観測すると挙動が変化するって、全く意味が
わからない。

こんな量子の特性を利用して開発されたのが、
量子コンピューター?

そろそろ頭が沸騰してきた!(笑)


ページ上部へ戻る