ブログ

自信低下の原因と回復法

みなさん、こんにちは!

I CAN コーチング ミッションコーチの齋藤です。

コーチングの学びの中でも出てきた「自己信頼」。

自分の可能性を信じる。
いわゆる自信ということなのでしょうが、
これを無くしている人が非常に多い。

良く根拠のない自信という人もいますが、自信に
根拠など要らないですよね!
あくまで、イメージですから!

ではイメージを変えて、上げれば良いじゃない!
って思うかもしれないけど、そんな単純な
ものでもない。

ではどうやって上げれば良いか?

「自衛隊メンタル教官が教えてきた 自信がある
人に変わるたった1つの方法」という書籍を
読んでみたので、少し書いてみようと思う。

まず、自信には3つの事があるとのこと。
①「できる」の自信(特定の課題に対して)
②「身体・生き方」の自信
③「愛される」の自信

①は課題に対して達成できなかったことなどで
低下してしまうが、数日レベルで回復できる。
ところが、その回復前に追い打ちをかけて
他の自信が損なわれると、「うつ」スイッチが
入り、思考や行動などの能力の低下を招き、
②③の自信が低下する。

そこには、色んなものが影響しているが、
3つの視点で書かれている。
①原始人視点(エネルギーを大切にする)
②日本人視点(長期目標は苦手な人種)
③大人・子供視点(ねばならないの刷り込み)
これらの視点で、自分を苦しめている理由を
知り、価値観を変えてみることで回復できる
人もいるそうだ。

それでも回復できない人は、「サイコーの評価法」
など、他の方法も紹介されている。

ちょっと試してみようと思う!


ページ上部へ戻る
Anal