ブログ

与えられた環境をどう捉えて行動するか!

みなさん、こんにちは!

I CAN コーチング ミッションコーチの齋藤です。

約30数年前にパソコンが世に出回り、
約20年前にインターネットが普及し出し、
今では、facebookなどのSNSを見ない日は、
ほとんどないくらい。

僕たちの幼少期、50年位前だが、ラジオや
テレビの全盛期で、僕が小学校に入るころ、
我が家にカラーテレビがやってきて、
テレビを見ることが楽しくて仕方なかった
ことを覚えている。

テレビを見すぎると、読書のように、行間を
読むような思考が必要でなくなり、考える力が
弱くなるといわれてきた。

確かに、そんな傾向はあったのかなと思う。

今は、インターネットが普及し、文字や画像、
動画も豊富にみることができようになったし、
情報発信もクリエイティブなことも、
PCで出来るようになった。

では、そんな時代に育った子供たちは、
どのような大人になるのだろう?

先日、とある講演会で、息子さんが3歳の時に
ひらがなを書く前に、お父さんにメールを
してきたという。

6歳で、「きらい」「すき」「ふつう」という
フォルダを作って、ネット上の花の画像を、
分類し出した。

そして16歳の今、ホワイトハッカーのチームを
率いて、世界ランキング6位だそうな!

時代は気付かないうちに変化するし、良い環境も
そうでないものもあるけれど、結局、その環境の
中で、どう捉えて何をするかなんだなぁと、
しみじみ思う次第です。(笑)


ページ上部へ戻る