ブログ

人間同士の関係性に力がある

みなさん、こんにちは!

I CAN コーチング ミッションコーチの齋藤です。

皆さんは、チームについて、どのようにとらえて
おられますか?

よくグループと比較して、共通の目的や目標を
共有しているのがチームで、単に集まっているのが
グループって言われています。

人数については、どちらも2名以上の複数人で
あれば該当するようです。

でもそれって、周りからその集団を判断した
ラベリングなのでは?
と、思わせる出来事がありました。

僕自身、グループだとも思っていなかった
集団に対し、マイコーチが質問したのです。

「その総勢○名のチームの目指すことは?」
それを聞いて、驚きながら、
「えっ?それってチームなの?」
そしたら、コーチはすかさず、
「人って「関係性に力がある!」んです。
チームにして、それを使わない手はない!」

僕は呆然としながら、確かに関係性に力があって、
それを使ってお互いに成長していくのであれば、
あとは目指すところを共有することで、
それはれっきとしたチームになる!

枠組みなんて無くても、その中にいる人が
そのように考えれば、チームなんだと!

頭の中で、オセロの石が全て白に変わって
行くように感じた。
いろんな人との関係でも、捉え方次第で
チームになる。

夫婦でも、親子でも、売り手と買い手でも、
セミナー講師と受講者でも、考え方次第。

人間関係作りに、大きな気づきを得られた
一日だった。


ページ上部へ戻る