ブログ

変化には2種類ある!

みなさん、こんにちは!

I CAN コーチング ミッションコーチの齋藤です。

今日は、マイコーチとのセッションでした。

前回のセッションでの気付き、
「人と人との関係性に力がある」
「チームには、必ずしも枠組みは要らない」
このことが僕に、大きな変化をもたらしてくれた。

変化には2種類あるとのこと。
一つは、目標に向かって、少しずつ変わるもの。
もう一つは、本質的な変化であり、
前提が変わってしまうもの。

コーチングでは、この二つの変化が起こるが、
本質的な変化は、それが受け入れられる状態に
なったからこそ訪れる変化の様に思う。

本質的な変化が起こると、今までいた立ち位置と
違う立ち位置を自然と採るようになり、
行動が変わり、滅多なことがない限り、
元には戻らない。

前回のセッションでの気付き以来、現実に
僕の中で起こり続けていて、人ってこうやって
変わって行くんだということを、身をもって
感じることができた。

まだまだ変わって行きたい部分も多いのだが、
それを起こしていくには、いろんなチャレンジを
することが大切なようで、多分、うまくいかない
時にこそ、本質的な変化のチャンスが訪れて
いるように思う。


ページ上部へ戻る