ブログ

友人との再会で気付いてくれたこと

みなさん、こんにちは!

I CAN コーチング ミッションコーチの齋藤です。

今日は、久しぶりに、会社員時代の友人が
遊びに来てくれました。

僕より5年ほど早く退職して、別の企業に
転職したのですが・・・。

元々、僕と同じく技術者だった彼は、
中小企業の営業マンとして活躍し、
今は数名を束ねる部長になっています。

近況を話していると、色々課題を持っている様で、
「部長なのに、まだ営業先の担当を持っていて、
発注業務もあるし、忙しくてしょうがない!」
ってぼやいてくれます。(笑)

聞くと、上司の常務取締役まで担当を持って
いる様で、どうやら構造的な課題があるように
感じました。

更に聞いていくと、営業担当が育っていない
ことや、育てようとしていない感じが
見受けられます。

「改善する気はないの?」って聞くと、
「あと6年で定年だし、頑張ると更に忙しくなる」
と否定的な答えが・・・。

常務は、まもなく社長になる予定とのことなので、
「このままだと10年後、20年後はどうなるかな?」
「これを改善できる人って、誰なの?」
って聞いていくうちに、
「ちょっと上司と話してみる!」
って答えが返ってきました。
どうやら気付いてくれたらしい!

彼は、人格的にできた人間なので、きっと
何らかのアクションを起こすだろうと思うし、
次回会える日がとても楽しみです。


ページ上部へ戻る