ブログ

「ダイアログ・イン・ザ・ダーク」って?

みなさん、こんにちは!

I CAN コーチング ミッションコーチの齋藤です。

皆さんは、「ダイアログ・イン・ザ・ダーク」って
ご存知でしょうか?

僕は、名前は以前から、知っていたのですが、
何をしているのかは、最近知りました。

「暗闇の中の対話」

真っ暗闇の中にグループを組んで入り、
「視覚障害者」のアテンドの元、中を探検し、
様々なシーンを体験する、
「暗闇のソーシャルエンターテインメント」
とのことです。

視覚障害の疑似体験の様に思うかもしれませんが、
それが主目的ではなく、暗闇の中に放り出される
ことで、恐怖や不安を感じるのですが、
その状況の中で、人間がどのように行動するかを
体験するものらしい。

コーチングをする時は、対面であったり、
スカイプを使って音声だけで行なったりしますが、
声って言葉の意味も伝わりますが、感情も
伝わってきます。

コーチはそれも読み取ったりするのですが、
声の効果で、励ましたりもできるわけで、
そのほかにどのようなものがあるか、
また、声の何がどのように伝わるのか、
そこへ行けば、実際に体験できるのかなと。

6月11日(土)に大阪で、
パーソナルブランディング講座」を受講し、
その翌日の午後に、グランフロント大阪内
スムフムラボ」で体験してこようと決めました。

どんなことを学べるでしょうか?


ページ上部へ戻る