ブログ

心理学とコーチングの学びによって

みなさん、こんにちは!

I CAN コーチング ミッションコーチの齋藤です。

仕事がら、色んな方に出会うチャンスがあります。

話をしている中で、内容もさることながら、目的、
言わんとしていること、伝わってくる性格や
今の状況・・・、色んなものが把握できます。

明確にできているかといわれれば、そうでない
ことも多いとは思いますが、振り返ってみると
「論理立てて話せる人だな!」
「話に含みが多い人だ!何か引っかかる。」
「言い訳が多い人だ!」
「伝えたことを、すぐに応用できる人だ!」
「視点が、ほぼ自分中心になっている。」
・・・・・・・・・・
いろんなことが見えてきます。

今日お会いした方は、判断と頭の回転が速い人が
多かったなぁと思う。

ビジネスをする上で、判断の速さは長所の一つ。
更に、返ってくる言葉から、しっかり理解も
できていることが伝われば、嬉しくなってくる。

一方で、伝える側の問題もかなり大きい。
以前、会社員時代に、言ったとか聞いてない
とかでもめた時に、上司から、
「言ったではなくて、伝わったか?が問題だ!」
って指摘されたことがあったが、その当時、
何を言っているのか、意味すら分からなかった。

伝わるように話す方法を、これっぽっちも
持っていなかったから。

まだまだ磨きシロはたくさんあるが、心理学と
コーチングから学んだことは、効果的なものに
なっていると日々感じることができている。


ページ上部へ戻る
Anal