04.選択理論心理学

  1. 葛藤が起こった時にどうするか

    みなさん、こんにちは!I CAN コーチング ミッションコーチの齋藤です。現在のあなたは、過去の思考の産物である。そして明日の貴方は、今日何を考えるかで決まる。

  2. 幼児の願望と行動

    みなさん、こんにちは!I CAN コーチング ミッションコーチの齋藤です。昨日の事ですが、3歳の孫娘と2時間位、べったり一緒にいました。彼女は事務所に遊びに来ると、ホワイトボードに絵を描きだしますが、最近のお気に入りは、Photoshopをいじること。

  3. アイデアのつくり方の書籍を読んで

    みなさん、こんにちは!I CAN コーチング ミッションコーチの齋藤です。

  4. 選択理論心理学による行動とは

    みなさん、こんにちは!I CAN コーチング ミッションコーチの齋藤です。一昨日まで書いていた、選択理論の定義。「人が如何に動機づけられ、人が如何に物事を認知し、人が如何に行動するのかといった、一連の脳の働きを説明した理論。」今日はその第3弾、「行動」について。

  5. 選択理論心理学の、物事の「認知」

    みなさん、こんにちは!I CAN コーチング ミッションコーチの齋藤です。昨日書いた、選択理論心理学の「動機付け」。引き続き今日は、物事の「認知」について書いてみようと思う。「認知」は、この世の中の現実の全てを、五感を通して行うことから始まる。

ページ上部へ戻る